羽白ひよりのblog “hiyollie records”

カテゴリ: もやもやもよもよ。

とんでもなくひさしぶりに
1ステージまるまるギターを弾かないライブをしました。

昔、それはもうはるか昔は
楽器全く弾けなかったので
ギターやピアノのサポートありきだったのですが

今はギターがあるのが当たり前だから
ギター抱えていないだけで
なんともいえない緊張感がありました。


ライブはじめて2回目です!みたいな
そんなきもち。初心者。



喘息で声出ないし
骨折してギター弾けないし
わたしにどうしろっていうんだよ!
と思ってます。


数年前の占い師さんの発言を思い出します。

「病気?怪我かな?お休みする時期ありますけど、ちゃんと続けていけますよ」


いや…………ちょっと待って
ねえ、病気も怪我もしたんだけど…………


あの占い師さんにまたみてもらいたいです。
本気でまたみてもらいたいです。
今のところ、言われた通りにしかなってない!(怖



で、ですよ。

ギターを弾いてもらってハンドマイクで歌うってことをしたんですよ。

想像以上に好評だったんですよ。
特に「あおむし。」が。

でも「あおむし。」だけ容量不足で
録画されなかったんですよ……
(良かったかどうかわからない)

うーん。。。


あれかな。
怪我して弱ってるから
元気づけるために良かったよって
言ってもらえたのかな。

だって、いいわけないもん。


喘息のせいでうまく音程とれないんだもの。

マイクと口との距離は
ハンドマイクのほうがいいだろうけど。。
(PAさんからしたら絶対そっちのがラクだと思うの)



次回はオケでやります。
あんまり思うように声は出ないけど
精いっぱいできるよう、めっっちゃ練習します。

“歌”と真剣に向き合ういい機会かもしれません。




大丈夫だ、と気丈に振る舞う。

大丈夫なわけない。

元気なふりをしている。



治っても関節は曲がらなくなる。
今までのようには弾けなくなる。

「弾きたくて弾いてたわけじゃないから」
と強がる。
嘘をつく。


私は嘘ばかりついている。




平癒祈願のために神社行きたいな。
怪我が治るお守りってないのかな。


都合の良い神様に祈るの。



私はギターが弾きたい。









4/18(木)水道橋Words
5/09(木)水道橋Words
5/16(木)DOMe柏(千葉)

※弾き語りはしません



4月18日(木)
水道橋Words
Words Presents「Twangs Vol.2」

open18:30 / start19:00   

前売り¥2300・当日¥2500(D別)

高塚佑太 / 有留大貴 / 羽白ひより / 速見仁志 / しんぺい
20:10~

この日は一光氏にギター弾いてもらって
ハンドマイクで歌います。


5/9と5/16は、
オケで歌います。


5/16は迷ったのですが
柏には行きたい気持ちが強いので。


しょぼいオケですが、
それでも歌いたいのでやります。


珍しいといえば珍しいので
気が向いたら観に来てやってください。







右手の指を怪我しました。
もしかしたら半年くらいギター弾けないかもしれません。

あんまりオオゴトじゃなかったら
ハンドマイクで出ようとは思ってますが
手術するようだったら
しばらくライブできないです……

キャンセルするかどうかは
明日大きな病院でMRIを撮ってから考えます。

整形外科でレントゲン撮った限り
一大事らしいです。。



どうしよう。



痛いし怖いし不安だし心細いし
ふるえて涙が出ます。

ライブできなかったらごめんなさい。


こういうときに、
頭に浮かぶのって
お客さまの顔なんですよね。

人と関わることがあまりないのもあるけど
本当に一人一人顔が浮かぶんです。

わたしの大切な大切なお客さま。

きっと少し、依存してるんです。
みなさまに。


ライブにいらっしゃる予定があった方も
ない方も
ごめんなさい。

わたし、怪我しました。


ハンドマイクで歌うことは可能だけど
電車に乗ることができないかもしれないです。


明日決まります。
怖いです。

















いつからか忘れたけど、
毎日のように『おねがいマイメロディ』というアニメを観ていたら

なんか、頭の中がマイメロでいっぱいになってしまった。
片想いみたいな感じ。

だめ、もう病気。

涙が出そうになる(病んでる



もともと好きだったんだけどね。




あまりに好き過ぎて、
サンリオショップ行きました。
(何も買ってないけど)



おかしい。
こんなはずじゃなかった。



おかしい。
マイメロ可愛すぎる。死ぬ。




マイメロが可愛すぎて生きてるのがつらい。
たすけて。





このページのトップヘ