かなり前のドラマだと思うんだけど
「『美味しい』って言われるほうが、『愛してる』って言われるより嬉しい」
みたいな台詞があって
それがずっと心にひっかかってます。


確かに、美味しいって言われたほうが嬉しいかもしれない。



嬉しいというか、
しあわせな気持ちになる。




たぶん、だけど、
「愛してる」って言われても
しあわせな気持ちにはなれないから。



愛はほしいのだけど。
愛情に飢えているのだけど。




料理をよろこんでもらえることと
写真をよろこんでもらえることは

素直に嬉しい。





でも、“愛情”みたいな
どこからどこまでだかわからないものは
嬉しいより、不安になる。




恋愛だけが愛じゃないし、
どこからどこまでだかわからないからこそ
全力で愛情をばら撒いていきたいです(要りません






でも、うん。

美味しいは嬉しいよね。