「そんなんで満足できるなんて随分お安いのね」

「そうさ、僕はしあわせだからね」

「どうしたら満たされている感覚になれるの?」

「さあ、僕にはわからないよ。そんなことを訊くなんて君はかわいそうな人だね」

「そうね」



そんな会話がいったりきたり。
わたしには関係ないけど。