羽白ひよりのblog “hiyollie records”

December 2019

あ、昨日よりは大丈夫です。
峠は越えました。

どうでもいいことですが
この数日間のことを記録しておきます。


お誕生日に、お誕生日だからと水族館へ行ったら入口で転びました。
本当に入口です。建物に入ってもいなければ、チケットも買ってません。

いつもだったら、躓いても転倒することはまずないのですが、睡眠をとってなかったせいで、あ、躓いたと思った瞬間には地面に横たわってました。
一瞬の出来事です。
次の瞬間、自分の歯がないことに気付きました。
さすがにパニックになりました。
もう人前に立てなくなったらどうしようとか
歯医者さんこわいとか
治療痛いだろうなとか
ぐるぐるぐるぐる考えてました。


出先ではどうすることもできないので、まずは帰宅することに。
帰宅した頃には、痛みで意識が朦朧としていました。

私が死にそうな顔をしていたため、うちの人が救急に連絡したのですが、歯科の搬送先はないと言われました。

仕方なく休日診療所にいくと、痛み止めの応急処置(神経抜くとか)しかできないから、日曜やってる歯科をネットで探したほうがいいと言われました。

あるんですね。
あったんですよ。

評価も高くて、審美治療を得意とする口腔外科が。

藁にもすがる思いで、電話をかけると午後に予約OKだそう。
えっ、当日大丈夫なの?えっ?

電話をかけてから3時間後くらいにその歯科へ行ったのですが、それまでの間、あまりに痛くて呻いてました。

死ぬかと思いました。。
エキセドリンとロキソニン2錠飲みました。
それぞれ時間はあけたけど、たぶん用法用量は守れてないです。
効いてやっと喋れる程度。


震えながら歯科に行くと、先生も衛生士さんも優しく接してくださいました。
「これは痛かったでしょう?もう大丈夫だからねー」
歯医者さんってただただ怖いから、安心させる言葉をかけるのはすごく大事だと思います。


歯の神経を抜いたのは初めてなので、ショックでした。
歯は大切にしていたし、硬いお煎餅をバリバリ噛めることを誇りに思ってたんです。


初日は応急処置だけで、(見た目はどうにかしてもらえた)
翌日に神経抜いて
その次に土台作って仮歯まできました。

3回でそこまでできるってすごい!
(通う回数をできるだけ減らす方針らしい)

仮歯は噛んでもいいと言われたのですが
感覚的に自分の歯でないので、とにかく気持ち悪い!!
無理やり付け足されてる感覚がどうにも嫌で、食べ物が美味しく感じられなくて困ってます。
はやく慣れたいです。



そんな感じです。



たぶん、人生でいちばん嫌なお誕生日だったと思います。

うーん、一二を争うことは確か。


お誕生日は延期します。





色々ありすぎて、何から手を付けていいかわからない。
色々ありすぎて、どこに心を置いたらいいのかわからない。


居場所がない。
温かさがほしい。
優しさがほしい。


あ、プレゼントは本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
それについては
落ち着いてから改めてお礼を言わせてください。
素敵なものをいただいたのに元気じゃなくてごめんなさい。
(すごく喜んでます支えになってます)



誕生日かーらーのー、が
なんかもうつらすぎて。。

何でこんなにつらいんだろうって思う。


そろそろ笑えなくなってくる。
表面上は元気だけれども。

表面上は元気だよ。
とっても元気だよ。


でも、できることなら
願いが叶うなら、
死にたいとは言わないけど、
いきなり心臓発作か何かになって数ヶ月眠っていたい。

これでもかってくらい弱ってる。



人から優しくされたい。






たまっている連絡を返したり、
なんやかんやだけで
目的地まで着いてしまう……

しかも返しきれない……


なんでこんなにスマホでの連絡が不器用なんだろう。。



自分がもう一人ほしい。




この時期になると、
お誕生日とかクリスマスの話題になるので
「何ほしい?」って訊かれるんだけど

毎年毎年同じことおもう。


ほしいものってなんだろう。



そりゃあレンズほしいけどさ。
あわよくばカメラほしいけどさ。
ジェーンマープルのお洋服ほしいけどさ。


それは冗談として、

ほしいものって、“もの”じゃない。



やっぱり“もの”じゃない。





1574945826502

すくすく育ってます。

生後3ヶ月にして1kgを超え、
私の持っているキッチンスケールでは体重測定ができなくなりました。

生野菜、果物は彼は一切食べないみたいです。
まあ、余計なものはあげないほうがいいらしいので
いいにはいいのですが。。

おやつにパパイヤスティック(国産)あげてます。
それは好きみたい。

うさぎさんには小麦粉が悪いらしく、
更に人間にも悪いような添加物がたくさん入ったお菓子がペットショップにたくさん売られていて、
なんでこんなもの売るんだろう、、と思いました。。

答えは売れるから。

どこかで目にしたんだけど
最近はうさぎさんに悪いからと
クッキーとかはあまり販売しない会社が増えてきたらしいのですが

ライバルが居なくなったせいで
今でも商品を作り続けている会社は
たくさん売れる!と喜んでるらしいんですよ。
しかも中国製。

うさぎさんのことより、利益なんですよね。


それが嫌で、国産の添加物不使用グルテンフリーのものしか買わないようにしてます。
ちょっと高いけど、あんな小さな身体に添加物まみれなものを摂取させたくない。。


おもちゃは、ウッディキャンディが好きみたいです。
中国製だから不安だけど
かなり遊んでるので定期的に新しく買い替えてます。

かじり木はバングラディシュ産のマンゴーの木をあげてます。
国産でいいのないかなぁ。。



トイレは日によってできてたりできてなかったり。
まだかかりそうです。




手のかかる子ですが、
毎日可愛いです🐰





このページのトップヘ