わたしは第六感が異常に鋭くて
極稀に近い未来に起こることが一瞬視えたり
全然知らないひとの名前がわかったりすることがあったので
ちょっとした超能力者みたいなものなんだろうかとか思ってたのだけど

どうやら、HSPのエンパス体質とかいうやつらしいです。


簡単にいうと感受性が強すぎるとか
相手の考えてることがわかってしまうとか
常に二つの相反する考えが頭の中にあるとか

映画とかで痛々しいシーンを観ることがどうしてもできないのは、そういうことみたい。
腕を消るシーンとか、自分の腕が切られているようにしか感じられなくて痛くて観てられないんです、、。

喋りながらとかだったら外側から観ることもできるのですが、基本的には映画とか作品はぜんぶ内側からしか観られません。

一緒に居るとなんか癒やされると良く言われるのも納得できました。

何でわかるのかがわからない、のが悩みだったけど
そういうものらしいです。

外に出るとそれだけで疲れたり、頭が痛くなったりするのは
他人の気が入ってきちゃうせいみたい。

今、ライブ以外では平日はあまり外出しないんだけど
それがいちばん健康を保つ方法な気がします。
なんて不健康なんだ!


でも、考えようによっては
これは活かせるはずだし、ポジティブに捉えていきたいです。