羽白ひよりのblog “hiyollie records”

残念ながらわたしは頭が悪くはない。

勉強ができる、とかそういうことでなくてね。
悪い意味で頭が良いとおもう。


わからなくていいようなことを理解できて
気付かなくていいようなことに気付いてしまう。

それはきっと良いことなんだろうけど
わからないフリをしなきゃいけないことがたくさんあって
自分とのバランスがうまく保てなくなる。

やりたいこともやらなきゃいけないことも
手がつかなくなる。


そういう自分がどうダメで、どうしたらいいっていうのもわかるんだけど
わかったところで素直にもなれず。


どうにも自分を受け入れてあげられない。




だから今年は、過剰なくらいの自信をもって
生きようとおもってます。
いやあ…難しいものですね。

過剰なくらい褒めてやってください。
1/100ぐらいでしか受け取れないけど…

どうか褒めてやってください。



普段ボロクソ言われてるけど
これでも頑張って生きてるつもりなんです。

これでも。




「ひよりさんは正しい大人だよね」
と言われた。

「うーん、どうだろうね。何が正しいかなんてわからないよ」


正しさなんてわからないし
正しいから正解じゃないともおもう。


わたしは主観のみで考えないので、
わたしの中では会議がおこる。
民主主義だ。



人と話している間、
常にそう。


たまに主観さんが強いか、
他のひよりさんたちが居ないときがあって
そういうときはあんまり人の話をきけない。

きけないというか、
処理できない。


主観さんが居ないときは
正直、どうしたらいいのかわからない。


たぶんきっと
羽白ひよりは5人くらいいる。

多重人格とかじゃないよ。
あくまで思考の話。




最近、変わったなぁとおもいます。


最近?
うーん、ここ数年?

お母さんみたいな人間になってしまったのが大きいみたい。
子育てに悩む主婦と話していて、
私がアドバイスできるとかおかしいよね。

「あなたみたいに深くて豊かな愛情持てない!あなた絶対良い母親になる」って言われたけれど。。。

子どもいないのに。
っていうか未婚なのに…




母性が強いみたいに言われることは
昔から多かったけど、
今みたいな考え方ができるようになったのは
本当に近年だとおもうの。

考えて考えて考えて考えて考えて
死ぬほど考えた結果が今。


あと、
悟りから菩薩に進化して、菩薩から仏に進化した気がする。



思ったことが現実になりすぎるの。
なんかもう逆に生きててごめんなさいっておもうよ。



色々と疲れきってはいるけれど
でも、前向きにがんばります。




このページのトップヘ